相模原キャンパス
Home > 三水会について > 事業内容

事業内容

2019年度事業計画
1.会報の発行
同窓生の動向、海洋生命科学部の現状、および各種情報を含む会報を2019年9月と
2020年3月の二回発行する。
2.三水会ホームページの運営管理
会員に対し本会の各種情報を提供する。
3.会員の現状の把握
全学同窓会と連携し、会員情報の正確性の向上に努める。
4.親睦会の開催
各地区の会員を対象とした親睦会を開催する。
水産学部4期・5期・6期卒業生を対象とした集いを、白金キャンパスで開催する。
5.同期会等の助成
研究室OB会及び地方親睦会等、卒業生の集会の費用の一部を助成する。
6.懇談会の開催
大学教職員および在学生等との懇談会を開催し意見交換を行う。
7.準会員活動助成
クラブの活動経費等、準会員活動の一部を助成する。
8.就職ガイダンスの開催
各分野の卒業生による就職ガイダンスを海洋生命科学部在学生を対象に行う。
終了後、各講師と学生との交流会を開催する。
9.漁船海難遺児育英会寄付
漁船海難等により親を亡くした子弟に学費の援助を行っている漁船海難遺児育英会に対し、寄付を行う。
10.講演会の開催
第57回北里大学同窓会講演会を、2019年11月9日(土)白金キャンパスにて三水会の担当で開催する。


平成30年度事業計画
1.会報の発行
同窓生の動向、海洋生命科学部の現状、および各種情報を含む会報を平成30年9月と
平成31年3月の二回発行する。
2.三水会ホームページの運営管理
会員に対し本会の各種情報を提供する。
3.会員の現状の把握
全学同窓会と連携し、会員情報の正確性の向上に努める。
4.親睦会の開催
各地区の会員を対象とした親睦会を開催する。
5.同期会等の助成
研究室OB会及び地方親睦会等、卒業生の集会の費用の一部を助成する。
6.大学・学生との懇談会の開催
学部教員および在学生との懇談会を開催し意見交換を行う。
7.準会員活動助成
クラブの活動経費等、準会員活動の一部を助成する。
8.就職ガイダンスの開催
各分野の卒業生による就職ガイダンスを海洋生命科学部在学生を対象に行う。
9.漁船海難遺児育英会寄付
漁船海難等により親を亡くした子弟に学費の援助を行っている漁船海難遺児育英会に対し、寄付を行う。

ネットワークカメラ

三陸キャンパスは、2014.01.14
配信を停止いたしました
ページのトップへ戻る